2011年5月アーカイブ

山梨日日新聞より転載

 

「富士山駅」 シンボルは大鳥居
7月改装 高さ7メートル、広場に設置 


 富士急行は、7月1日の富士山の山開きに合わせて「富士山駅」に名称変更する現在の富士吉田駅を、リニューアルする。同駅と1合目手前の「馬返し」を結ぶバス路線も新設。富士登山の拠点として利便性を高め、利用者の増加を狙う。同社によると、リニューアルにかかる総工費は約2億円。九州新幹線を手掛けたことで知られるデザイナー水戸岡鋭治さんがサポートする。

 

駅前広場には「富士山の玄関口にふさわしいシンボル」(同社)として高さ約7メートルの朱塗りの大鳥居を設置。プラットホームには富士山の姿を楽しめる展望デッキを新設し、富士山周辺の名産品を集めたショップなども設ける。外国人観光客が多いことから、構内の案内板は英語や中国語など4カ国語に対応する。

 

リニューアルに伴い、富士山行きのバス路線を見直す。同駅始発の5合目行き登山バスを新設するほか、7月16日からは1合目からの富士登山に便利な「馬返し」行きバスを運行する。

 

同社は今後、地元商店街などと連携して、同駅を起点とした散策ルートの整備やイベントも計画。「富士山の新たな玄関口として親しんでほしい」としている。

 

転載おわり

 

当店は"現"富士吉田駅から直線距離でおよそ100mにあります。

この地元で生まれこの駅を何度も使ってきました。

駅名が変わるというのは複雑な心境もありますが、

新たな"富士山駅"と、新たなお客様との出会いがあればいいな、

と思っています。

 

富士山駅へいらした際には、是非、

"富士山"に一番近い楽器店、テクトへお越しください。

| コメント(0)

早いもので5月です。

tectoでは現在(これからも!)楽器の買取を強化しております。

自宅に眠っている楽器、機材はありませんか?

 

査定をさせて頂いた上で、高価買取実施中です。

捨てる神あれば拾う神ありです。

是非捨てる、譲る前に査定だけでも

おもち下さい!

| コメント(0)

検索

最近のブログ記事

最近のコメント

miyashita_tect:
とりもつ様 コメント ... 続きを読む
とりもつ:
突然のコメント失礼し ... 続きを読む
Symphony:
Hello I am ... 続きを読む