2010年6月アーカイブ

1.jpg

 

 

otamatone-0081.jpgご存じですか?

 

オタマトーン。

 

これ、楽器なんです。おそらく富士吉田市内では当店でしか

 

販売しておりません。

 

柄の部分に音程を決めるパッドがついていて、

 

そこを押さえると音がなる。

 

おたまじゃくしの頭の部分に近づけば近づく程

 

高い音が出る。さらに、音程を3段階、音量を3段階に

 

調整できます。楽器というより、オモチャに近い感覚

 

ですが、かなり売れてます。自分で演奏する、というよりも

 

楽器が好きな人にプレゼントしたり、子供のおもちゃに、

 

というお客様が多いです。一応は電子楽器なんですけどね(笑)

| コメント(0)

     6月9日(水) ~ 11日(金)に パシフィコ横浜 にて開催されました

 

「画像センシング展 2010

 

に行ってまいりました!

 

この展示会では、ものづくりの現場を中心に活躍する

画像処理製品・技術が一堂に会します。

 

画像処理とは、カメラで取り込んだ画像(情報)をもとに

「文字の印字が正確に出来ているか?」

「製造物の形が正しく出来ているか?」

といった検査や計測をしたり、

「ここに正確に置きたい」

「2つのものを正確に重ねたい」

といった位置決め(アライメント)をしたりします。

 

 こうした技術は自動車・交通(ITS)、セキュリティ、教育・娯楽・サービス、メディカルなどの日常生活に関わる分野や宇宙・地球、スポーツなどの研究開発の分野など多岐に渡り活用されます!

 

 

(株)宮下でも、画像処理の分野で活用されるこうした映像機器、光学機器、画像処理装置を取扱い、ご紹介・ご提案をさせて頂いております

 

 

お気軽にお問い合わせくださいhappy01

 

 

 

CCDカメラ

gige_image.jpg

 

 

 

レンズnp_vs_tch.jpg

 

 

LED照明

Image1.jpg

 

 

 

| コメント(0)

本日夜、やるようですね。

 

私自身はサッカーに馴染みが薄いのですが、

 

同じ日本人として世界と戦う姿をテレビでしか見れませんが、

 

応援したいと思います。

 

やっぱり、大きいテレビで見たいですよね。

 

main_3d.jpg当店ではsonyのBRAVIAが一番人気。

 

町の電気屋さんという感じで、設定から万が一の対応まで

 

アフターフォローも万全です。

| コメント(0)

梅雨入りしましたね...。

 

毎年この季節になると、憂鬱でたまりません。

 

アコースティック・ギターの音もなんだかジメっとした感じになります。

 

木はほんとに湿度に敏感なものなんです。

 

そこで今回、売れ筋No1の除湿器をご紹介します。

 

Panasonic F-YHFX120

 

pro_img[1].jpg楽器にとっても、普段の生活においても

 

湿度の調整だけで、適温になったります。

 

エアコンのかけすぎは体にも楽器にも注意ですからね。

 

富士吉田市内はわりと湿度は低いですが、

 

冬場の結露がひどく、楽器には悪影響を及ぼします。

 

夏も冬も適温適湿がいいですね!

| コメント(0)

先日何か新しい技術、商材がないかとIMC 2010 Tokyo (Interop Media Convergence)に行ってきました。(結構忙しい合間をぬって行ったので、しわ寄せが今....)

 

 

 

IMGP0620.JPG

 

ちょっと前まではインターロップやデータストレージジャパン(その昔、私はこの業界にいました)といったら、多くの企業参加し、一日で廻るのは不可能でしたが、かなりこじんまりしていました。。

 

 

なので今回、Interop、IMC、DSJの共同開催イベントなのに1日で大方廻ってしまいました。

 

 

 

そんなイベントにて、今回印象に残った製品の1つとして、シャープブースでデモを行っていた..

 

 

 

 

IMGP0623.JPG

         縁がものすごく薄い業務用液晶ディスプレイ

 

 

間違いがなければ6.5mmしか縁がないとのこと。 超薄です!

写真のようにディスプレイを集めて大型ディスプレイ化しても綺麗です。

そしてこの迫力!!

 

 

IMGP0624.JPG

             ブースでは床にもディスプレイが!!

 

映像を使った表現も、毎年進化しています。

 

このような新しい技術を使って、お客様の役に立つ提案をこれからもドンドンしていきたいと思います。

 

センサーと組み合わせれば、いろんな映像表現もできそうですね。

| コメント(0)