披露宴の演出には欠かせない

もう5月も半ば、あと少しで6月ですね。

 

6月といえば結婚式シーズン。

 

ジューンブライド(6月の花嫁)と世間では言われている時期ですね。

 

そんな一生に一度の幸せな披露宴の演出に欠かせないプロジェクター設備のリニューアル工事をさせて頂きました。

 

場所は大変お世話になっている静岡県にあるハウスウエディングの

エスプリ・ド・ナチュール

 

人気の日取りを 抑えるためには、一体どれくらい待つのか。。。

大人気の結婚式場です。

 

今回施工をさせて頂いたのはトリアノン・ド・ラレーヌ会場

 

天井が非常に高いため 足場を組んでの作業となりました。

 

こんな感じに足場を組んで。。

施工中.JPG  

 

墨出し、配線工事、天吊金具の設置、制御装置の設置、接続盤の加工を行なっていき。。。

 

施工後1.JPG  

そして、無事施工終了となりました!!

今回は短焦点レンズによる投影です。

 

施工後2.JPG  

仕上がりはこんな感じに。。

天井が白い色ため、今回はプロジェクターも白色に塗装をやり直しました。

(既製品にはない色です)

 

ここで披露宴をされる新郎、新婦のために少しでもお役に立てるのかなと思うと、こちらも幸せな気持ちにさせられますね。

コメントする